ロゴ
野球部紹介
  • ͽꡦ
  • 絭Ͽ
  • Ҳ
  • ˾

トップページ > 野球部紹介

中京大学硬式野球部の歴史

中京大学硬式野球部の歴史

 1954年(昭和29年)6月、中京短期大学で準硬式野球部として発足。1956年(昭和29年)4月、中京大学となり、準硬式野球部から分離独立。同年秋、愛知大学野球連盟2部加盟。
 初代部長・滝正男、監督・梅村行雄、主将・村上八郎、主務・山本正治(旧姓金沢)。主力は投手・紀藤、榊原(兼外野)、捕手・杉浦、宇野(兼一塁)、内野手・柳川、梶浦、松原、外野手・村上、武田ら。同年秋、入替戦で南山大を下し、1部昇格。
 1957年(昭和32年)春、リーグ初優勝。以降、1970年(昭和45年)には全日本大学野球選手権優勝、明治神宮野球大会準優勝と輝かしい成績を残したのを筆頭に、愛知大学野球リーグ戦優勝40回、全日本大学野球選手権出場19回、明治神宮野球大会出場8回を数える。(歴代戦績)

中京大学硬式野球部の現在

 中京大学硬式野球部はどのように戦えば負けないチームになるのか、組織の中で自分の役割はどうあるべきかを部員一人ひとりが自ら考え、主体的な行動によって結果に結びつけることを追求しています。
 梅村学園の建学の精神である「学術とスポーツの真剣味の殿堂たれ」のもと、「ルールを守る」「ベストを尽くす」「チームワークをつくる」「相手に敬意を持つ」という四大綱の体得を求め、技術向上を目指し、精神力を鍛錬するだけにとどまらず、野球人としても社会人としても一人の人間としても責任を持ち、成長していけるように活動しています。
 2020年度のチームは「Keep Changing~Team first, self second~ ”律” ”支” ”束” ”魅”」をチームスローガンとし、大学野球のトップを目指すとともに、地域や社会に貢献し、多くの皆様に共感していただけるチームとなるために、部員一人ひとりが自律した集団を目指します。

コーチ紹介

桜井 伸二 部長

さくらい しんじ
桜井 伸二 部長

経歴
富山高ー東京大ー東京大大学院ー名古屋大教授ー中京大教授
2008年より部長就任

宮原 祥吾 副部長(兼トレーニングコーチ)

    

みやはら しょうご
宮原 祥吾 副部長(兼トレーニングコーチ)

経歴
高蔵寺高ー中京大ー中京大大学院
2019年より副部長(兼トレーニングコーチ)就任

半田 卓也 監督

はんだ たくや
半田 卓也 監督

経歴
中京大中京高ー中京大ー中京大コーチ
2010年より監督就任

菊地 啓太 コーチ

きくち けいた
菊地 啓太 コーチ

経歴
慶應義塾高ー慶應義塾大ー順天堂大大学院ー慶應義塾高コーチ
ー慶應義塾大コーチー三重中京大コーチ
2013年よりコーチ就任

松尾 優作 コーチ

まつお ゆうさく
松尾 優作 コーチ

経歴
福島高(宮崎)ー中京大
2020年よりコーチ就任

成松 憲佑 コーチ

なりまつ けんすけ
成松 憲佑 コーチ

経歴
福岡大大濠高ー中京大
2019年よりコーチ就任

中島 大貴 パフォーマンスアナリスト

なかしま ひろたか
中島 大貴 パフォーマンスアナリスト

経歴
愛知高ー中京大ー中京大大学院(博士後期課程在学中)
2019年よりパフォーマンスアナリスト就任

野球部紹介
OB紹介
学生スタッフの募集について

中京大学硬式野球部公式SNS